ピアノの練習時間はどれくらいあれば良い?

どのくらいのピアノ練習時間が必要か?

ピアノを始める方は誰でも「一日、どのくらい練習時間をとったらいいのか?」と考える事でしょう。上達スピードは、練習時間に比例すると言われていますから、大切な事ですよね?

 

■幼少期の練習時間

 

幼少からピアノを学ぶのであれば、一日30分〜1時間程度の練習をする教室が一般的なようです。あまり、無理強いすると子供の場合は「ピアノ嫌い」になる場合があります。子供の様子を見ながら楽しく飽きずに練習をさせる事の方が大切です。

 

 

■大人のピアノ練習時間

 

しかし、大人になってからピアノを始める場合には、事情は変るようです。「一日二時間は練習しよう!」と計画しても、「今日は疲れたからやめた」などとなってしまう事も多いのが現状です。

 

「教室」に通っても、何かしらの都合で月の予定の半分も通えない…という事も多いようです。これでは、上達も遅くなるでしょうし、先回しした結果、ピアノ離れしてゆく人は多いのです。

 

 

■無理をしない時間設定を

 

つまり、大人と子供の両方に言える事は、「無理しない程度の練習時間を毎日続ける」という事です。一日10分でもいいです。とにかく初めのうちは、ピアノに触れる時間を作る事。ピアノの前に座る事を習慣づける事。「一日何時間やるぞ!」なんて、計画を立ててみても、計画倒れでは意味がないからです。

おすすめ教材

ピアノ 練習時間,ピアノ,練習時間