パソコンを利用したピアノ練習

パソコンを利用したピアノ練習

今ではパソコンでもピアノが弾けるようになりました。ご存知でしたか?パソコンのキーボードを鍵盤かわりにして、パソコンにインストールしたピアノの音を鳴らせるというものです。

 

パソコンで練習できるメリットは、本格的なピアノと比べて置き場所に困らないことと、パソコンを持ってさえいればお金がほとんどかからないことです。デメリットとしては、本格的なピアノと比べて押したときの音の強弱が出せないことや、ペダルが使えない等があります。このことから、本格的にピアノを始めたいのであればピアノ教室に通うのが良いと思います。

 

 

■パソコンピアノの種類

 

有償のモノから、フリーのものまで多くのものがあります。本物のピアノに慣れた方にとっては、「使いにくい!」「おもちゃだ!」と不評の様ですが、簡単に音を鳴らす事が出来る上、気軽に練習出来るというメリットがあります。また、ただ「音を鳴らすことを楽しむもの」としてとらえるならば、満足できる内容のものだと思います。有償のものになると充実した作曲機能があるような本格的なものまであります。

 

 

■付属品をつければ本格的に楽しめる

 

パソコンのキーボードでは、「満足できない!」、「もっと練習したい!」という方の為に、パソコンに接続するタイプの鍵盤が販売されています。タッチの違いなど、本格的なものとは言えませんが、それでもキーボードよりは、実際のものに近いため、練習用として使用されている方が多いようです。

 

 

■楽譜もインターネットから

 

今ではネット上に多くのピアノ楽譜があります。クラッシクから、ポップまで幅広いジャンルのものがあります。初心者の方に最適な練習曲も多くありますので、好きな弾きたい曲を探してみるのが良いと思います。

おすすめ教材

ピアノ パソコン,ピアノ,パソコン